ライブ参戦記録 | 虹 ・ 色 RECORD
HOME   »  ライブ参戦記録
RSSフィード
アクトシティ浜松に参戦です!

登場から会場を圧倒する声、一瞬でその世界へ飲み込まれた。
ズバ抜けた歌唱力、高音域も全く耳障りでなく、
癒やしのようなヒーリング効果が出てるのは間違いない。

全身から溢れ出す声の力が次から次へ湧き上がってくるのが見えるようだった。

間違いなく選ばれた歌い手の一人だ。

およそ3時間のライブはあっというまで、アンコールからの流れはまるで名残惜しそうに、
まだ歌い足りないように見えた。

久々に登場から鳥肌が立つアーティストに出会えた気がした。
ぜひまた言葉どおり浜松に来て欲しい! そしたらまた行こう やぎっち!!
スポンサーサイト
アクトシティ浜松参戦しました!2年前のライブハウス「窓枠」以来
楽しみにしてきた日がついに!長かった・・・。

今回はライブハウス独特の戦いも無く、しかも席は5列目(実質3列目)の幸運!
しっかりこの目に焼き付けてきた。

しかし、あの華奢な身体からは想像出来ないぐらいパワフルで、歌って踊って、そして可愛くて(笑)
今回も楽しませてもらった

トークもうまい!相変わらず「ちびまるこちゃん」のネタは登場したが、客をいじるのが絶妙!
あれだけ言っているのに静岡でライブやらないのはなぜ?
「踊るポンポコリン」の合唱は浜松だけの特別だね!

ライブスタートのポップな演出から、激しいロックへの流れが全く違和感が無く、カエラワールドに引き込まれた。
ホール全体をライブハウスのような空間に変化させる彼女の力なのか、不思議な感覚だった。
客が一体になるライブはいくつもあるけど、あの感覚はスゴイ!

カエラ1

キレートレモン観客全員に配布(笑)
カエラ2

ここからもらっていくと勘違いしている人もいたし(苦笑)
カエラ3

2年後と言わず、ぜひ来年また来て欲しい! また行こう!やぎっち!





倖田來未 LIVE TOUR 2006~2007 ~second session~
アクトシティ浜松に参戦してきました。

アクト

噂の「エロカッコイイ」 つ~ものが一体どんなものなのか
この目で確かめる瞬間がやってきた。

久々に観ていてスッキリするというか、力をもらえたライブだった。
彼女から発するパワーというか、力強さ
一体どこから生まれて来るのか?

苦労してきたからこそ、またそれをみんなが分かっているから
「夢を諦めないで、必ず叶う」というメッセージも伝わってくるのだろう。
「ライブを楽しんでもらいたい」と言う思いも発せられている。

3時間に渡るライブは歌に、ダンスに、しゃべりに(笑)ホントにパワフルだった。

3時間のうち1時間がしゃべりだったことも驚いたが・・・(苦笑)
昨日行って来たナガシマスパーランドの写真を披露して、暴露トーク
その時ゲーセンで取ったぬいぐるみのジャンケン争奪戦(笑)

観客を楽しませようとする気持ちがこういった演出になったんだね。

また行ってみたいと思えるライブでした。

冊子
ELLEGARDEN ELEVEN FIRE CRACKERS TOUR 06-07 ZeppNagoya
に参戦してきました。

yokohama

ELLEGARDENのライブは初参戦で、正直どんなライブになるのか全く分からず、
ドキドキ! ZeppNagoyaも初でしたが。

番号が悪かったにもかかわらず、後方のバー前を確保!
続々と観客が入場してくる。

あっという間にZeppNagoyaが埋まっていく

暗転したと同時に悲鳴に近い歓声が上がる、メンバーがステージ上に現れると
「オー、オー、オー、オー、オー」 拳を突き上げ煽る
この時点でオイラのテンションもMAXに!FIRE CRACKERから爆音でスタート
イヤ~こんなにも激しいとは思わなかった。
若い連中のパワーは凄いね。1曲目からダイバーが飛び出し
モッシュと呼ばれる連中で押しくらまんじゅう状態に・・・。
幸いなことにオイラたちの区画は平和で楽しめた。

凄いねぇ~ いや、オーディエンスもそうだけど、エルレの演奏能力改めて凄い!
爆音の中でも際立つ個々の音色の選択
ただデカイだけじゃない、音を重ねた時に出る重厚なメロディがあっての爆音なんだ、
だから気持ちいいほどのグルーブ感が生まれ、勝手に身体がタテノリになってしまう・・・。

CD聴いてるだけじゃ分からないねぇ やっぱり。
英詩からも伝わってくる 思いや感情

ライブ会場のウエーブつーのはやっぱ凄いね。そして不思議
 
また味わい、体感したい! ただ、とてもあのモッシュの中には飛び込めません(笑)
体の小さい女の子がピンポン玉のように弾け飛んでいったからなー


名古屋には下道で向かったのだが、昼食に久々「ラーメン横綱」に寄ってみた。
いやー 旨かったです。

横綱

いさ好きだったよねぇ~ みんなで行きたいね! 
あっ! Char行く時に寄ったのかな??

行って来ましたよー

当日は曇っていて、灼熱地獄からは逃れられそう。
12時過ぎには新横浜に到着
アリーナに向かう途中で見えた物販の長蛇の列にヤラレ・・・。

先に腹ごしらえで「ラーメン博物館」へ
ラー博

(前にもこんな写真UPしたなぁ)


早速お気に入りの「札幌けやき」へ
ラーメン

(待ち時間は30分でした。)

正直に言うと、味は落ちていると思う・・・。
混雑している時ではなく、平日の待ち時間が無いときに行ったほうが良い。
本来のけやきの味ではないと感じる。


そんなこんなで改めてアリーナへ
覚悟を決めて物販の列に並ぶ
何とか会場前に目当ての物を買えました。

入場後ダッシュでクロークに荷物を預け
初めて移動席を全て収納したアリーナを目の当たりにし、大きさを実感。

教会をイメージしたセットが雰囲気を煽る。

見てみたい方は是非11月発売のLIVE DVDを購入してください。
内容には触れませんが、会場の雰囲気は最高でした!

ただ・・・。 音響は良くありません・・・。
ファンだから厳しく言わせてもらいます。

最前の方は特に感じなかったとの感想ですが、それは名古屋に比べればとの事

ベースアンプか?歪みをかけすぎなのか?ブォーンとの重低音のハウリング
バスドラが全く聞こえない・・・。
HYDE君のマイクもエフェクトが強すぎなのでは?
KAZのマイクで歌うと普通に聴こえる・・・(苦笑)

ん~ だから思いっきり外してるように聴こえるんだよねぇ・・・。

体は乗ってるんだけど、もう一歩弾ける感じが自分に欲しかった。
ホントに、ホントに惜しかった・・・。
布袋の時は完璧といっていい音響だったから、横浜アリーナの問題ではない。
単なるPAの技術差なのか?

LIVE DVDで検証したいと思います。


お土産買って来たよ~ シュウマイ
シュウマイ

え~ メンバー1人につき手数料 580ベリーいただきます。(笑)

(真空パックだから12月まで持つそうです。)
行って来ましたB'z LIVE-GYM 2006 “MONSTER'S GARAGE”
B’z2

暑い! 激しく暑い!!ただ立ってるだけで汗が流れるぐらい。

名古屋に到着時から眼精疲労からくる頭痛でテンション下がる下がる(笑)
車の中で30分ほど寝て休憩、もちろん頭痛薬を服用・・・。


先発隊にグッツ購入をお願いし、駐車場を探す
ナゴヤドームって何時以来だろ? ドーム前にイオンが出来てました。(驚)
デカイ! といっても市野以上、志都呂未満ですが。

イオンに駐車しようと車を止めると、入り口のゲートで警備員にチラシを渡される。

「ドームへ行かれるお客様のご利用はご遠慮ください」←これはまぁ許す。
「イベント開催時の駐車について」
「19時をまたいでの2時間以上の駐車は6000円頂きます。

はぁ!? なにぃ?! 6000円?

馬鹿にしてる・・・じゃドーム前に作るんじゃないよ、17時ライブ開始で19時をまたいで2時間以上って
絶対間に合わない・・・。ゲート待ちの渋滞を考慮しなくても間に合わない。

頭が痛かったから、「またいで」の意味を冷静に考えれるまでに時間が掛かったよ。
「以上・未満」みたいな、一瞬どっち?みたいな(笑)

イオン駐車場をすぐに脱出、入場待ちの渋滞の中に浜松・静岡ナンバーの車を発見
窓を開けて教えてあげたかったよホント・・・。 俺も時間が無かったからね。



ところで・・・ ライブの方ですが(笑)

位置はネット裏スタンド、ステージはモニターを見ないと肉眼では見えません・・・。
エコパアリーナ以来のライブでしたが、やはり最高!!

稲葉君の声量、パワフルさ、圧倒的な存在感、ヴォーカリストに必要な物を全て備えている。
毎回毎回改めて凄いと思い知らされる。前回もこんな事書いていたような・・・

センターステージに移ってのトークは初めて生で素の姿を見た気がした。
彼たち自身がホントにライブを、ファンとの交流を楽しみにしている事が伝わってきた。
ただひたすら歌を、曲を演奏するのではなく、楽しむ余裕が必要なのだと言う事を
まぁそれは完璧なる技術、経験に裏打ちされたものがあるんだけど。


なによりドームクラスのライブは人ごみの多さでヤラレます。
気温と体温からなる熱風・・・かなりのスタミナを消耗する。

今回も素晴らしいライブでした。
B’z1

宇多田

エコパアリーナライブ行ってきました。

雨が心配されたが大丈夫でした。

相変わらず時間にルーズな所を炸裂させ、やぎっち邸に遅刻で到着(笑)
マン喫なんて行ってる場合じゃなかったね(苦笑)

前回のライブは日本武道館で観て、流石ヒッキーと感動した記憶がよみがえり、今回も期待大!

武道館はスタンド1階席最前列で立つ事が禁止されていた。今回はそのストレスが無いのがいい。
席も良いしね。

静岡(袋井)に来る事なんて今後あるかどうか分からないし、これを逃したら何年後になることか・・・。
絶対に行きたいライブだった。

まぁあまりに良い席だったので、「売っちゃうかぁ~」なんてよぎったけど(苦笑)

ライブはネタバレになるので詳しくは書かないけど、
メジャー曲中心に新旧交えてバランスの良いセットリストだった。

それにしても迫力ある声量、心地よく響くかすれたビブラート、ナマで聴く歌声は素晴らしい!

圧倒的な存在感とオーラは、選ばれた人間の1人である事は間違いない。
(褒めすぎか?)

手が届きそうな距離で、モニター越しでない表情までも見えるし、最高!
いや~今年のライブのチケット運を全て使い果たしてしまったんじゃないか?と思うぐらい・・・。

とにかく、またこのツアーを観たいと思わせてくれるほど良かった。

代々木のチケットってもうソールドアウトなんですかねぇ?

最近疲れていたせいか、それを忘れさせてくれる一夜でした。

Twitter
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

PAGE TOP