2005年05月 | 虹 ・ 色 RECORD
HOME   »  2005年05月
RSSフィード
アブの日ライブ無事終了しました。
色々試せたし、重要な経験も出来た!(苦笑)

朝、早めに支度して(やぎっちがお迎え サンキュー!)
オイラの衣装を探しに出発!
浜松市主催のサンクンガーデンライブの申し込みついでにアクトへ。
申し込みの際の受付は明らかにお役所仕事・・・。
まぁ市主催だから仕方ないんだけど、ジャンルがロックって聴いた途端、音量についての先ダメ出し!!
心の中で「大音量でやってやる!」って思った(笑)実行したら次回は無いな・・・。

白いシャツというテーマでの衣装探しに難航を極め、見つからず。
15000円なんて出せません。
結局一度家に戻って白いシャツを持ってくることに・・・。

アブの駐車場に到着直後、やぎっちの携帯に着信!(いさが心配で掛けてきました)
その後、昼食を食べていない事を話し出し、食事を取ることに。
俺と、やぎっちと、マブリンで近くの蕎麦屋に行き、TVのマリックに目を奪われながらも、冷やしうどんを満喫!
ここでまた、いさからの着信!
もうリハが始まるぞーっていう催促電話(笑)
俺たちツクヅク時間にルーズだな(苦笑)

6月12日への教訓・・・・時間を大切に使おう!
スポンサーサイト
やぎっちサンキュー!
それにしても改めて録音するといいね!反省点が浮き彫り(苦笑)

まとまって来たと思っていても細かな修正点が見えた。
今は、自分で精一杯なので、各自パートはそれぞれ反省して。

録音して、ますますレコーディングしたくなったよ。
ミニアルバムだね。

実は、密かにジャケットデザインしている(笑)
あと、タイトルもなんとなく浮かんでいる。(笑)

まぁ、それは相談なんだけどね。 そういうことフライング大好きだな、俺
6月のライブに向けて練習をしている訳だが、その前にお試しの5月末のライブを控えている。
新曲の具合のチェック、重点的にやってきた曲の完成度の確認

逆に、この時点で悪い面が出てくれた方がいいと思っている。
更にチェック出来るからね。
やっておくすべてのことを出来たら安心できる。(心理的に)

ただ、この5月のライブに不安を残している・・・。(個人的に)
今から4~5年前だろうか、
ラルクのコピーバンドをやっていたときにライブをやったことがある。(以前書いた)
そのバンドでは最初で最後のライブとなってしまった。

色々な思い出と、切ない感覚が思い出されるのだ・・・。
何だか情けない話なのだが、人それぞれだからねぇ~

実はアブで練習することになって、最初の頃は、なんとも言えない感覚がよぎっていた。
(今は大丈夫だけどね。)

実に情けない。

ホントに気の合うラルクファンが集まって組んだバンド(「でんとごん」で知り合う)(苦笑)
アブのホールでのライブ後、ドラムの歯科医が職場を変えるということで、練習が不定期になった。
(今から考えると、田舎で開業するつもりだったんだと思う。)

「練習が再開できるようになったら連絡をする」という言葉を残して、活動休止
そのまま自然消滅・・・・。
1代目のGtは学生だったため、就職で東京へ
2代目のGtは「トラップキャットフード」へ活動を移す、その後地元へ引越し
Bassは去年のラルク名古屋レインボーホールで偶然出会う!
その他は割愛・・・。(苦笑)

まぁ、色々話し合いを持ちたかったんだけど、うまく行かなかった。
バンドの自然消滅なんてありえるの??って感じだった。
(トラップのライブは観に行って、つながりはあったけどね。)

俺も活動が不定期になってきたときに、今のMebiusと出会う訳なんだけど、
ホントぱったりと音信不通になるなんて思わなかった。
ドラムがハッキリ「活動が無理だから」って言ってくれたら、もしかして新しいメンバーを募集したかもしれない。

ただ、あのメンバーだから成立していたとも思う。
だから、俺を含めて他のメンバーもドラムからの連絡(復帰)を待ち続けたのだろう。

俺は、学生時代からバンドやってる訳じゃなくて、社会人からバンド始めているから、
長年の経験が少ないこともあるけど・・。甘かったのかな?

そんな淡い思い出を払拭したいし、もっと経験を積みたい。

プロレスで例えると、全日本分裂でノアと別れ、今年7.18東京ドームで激突する「三沢 VS 川田」戦みたいなもんで、再び対戦する運命って言うかね。ココの舞台に立つ宿命的なもの。

誰かがこういう例え話が好きなんだよ。
Twitter
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

PAGE TOP